第68回例会報告:小野和俊氏 「ベンチャー企業と大企業の文化の間で揺れる私が行き着いた『バイモーダル戦略』」

第68回例会報告

今回の講師は、セゾン情報システムズ常務取締役CTOであり、アプレッソ代表取締役社長の小野和俊氏  。タイトルは「ベンチャー企業と大企業の文化の間で揺れる私が行き着いた『バイモーダル戦略』」。
24歳で起業し、13年間ベンチャー企業の立ち上げと経営に携わってきた小野さんは、4年前にセゾン情報システムズとの資本業務提携を経験し、当初は文化の違いに戸惑ったそうです。しかし今ではこの違いをむしろ武器として活かし、「バイモーダル」な文化を形成し、老舗SIerの改革が実を結びつつあるそうです。
P1060259_2
ページ上部へ戻る