第127回研究会(例会)12月23日開催

知らずに「情報システム部」から「DX」部門に変化したフルノIT部のマネジメント

峯川

古野電気の情報システム部は、歴史的葛藤を経て、「IT部」という従来の情報システム部の概念を超えて、今でいうところのDX部門に変革してきていると自負しています。
その変遷をご説明させていただくとともに、その中で自然発生的に実践しているマネジメント手法について皆さんとシェアさせていただき、日本企業の良さを発揮しながら世界で生き残る企業の情報システム部門の在り方についての議論の発端としたいと考えております。

 

講師 峯川 和久 氏(古野電機株式会社 IT部 部長)
略歴 兵庫県出身。税理士補助という経理畑からスタートし、転職・異動の度に徐々に IT 分野に接近。
2019年からIT部長となり、旧来型の”情報シス部門”の在り方にアンチテーゼを唱え、DX 全般の陣頭指揮を執る。キーワードは「ユーザーを巻き込んだアジャイル開発」「IT 施策の前に文化施策」。
2022年からCIOラウンジの正会員となり、企業の枠組みを超えて日本企業の発展に寄与したいと考えている50歳。
ガンダムオタク拗らせ気味。
日時 2022年12月23日(金)18:00-20:30
例会終了後に別室で忘年会をおこないます
場所 【リアル開催】
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター(開場は15分前となります)
※地図 → https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/
※交通 → 東京メトロ東西線/銀座線/都営浅草線 日本橋駅 A3 徒歩2分、JR東京駅 日本橋口 徒歩4分
※今回オンラインはありません
参加費 2,000円(個人正会員はご本人、法人正会員は1社2名まで無料です)
忘年会は無料

※ 正会員でない方で、例会にご出席された方は、準会員として登録させていただき、次回以降の例会のご案内や当協会からのお知らせを送付させていただきます。年会費は無料です。(会員種別について)

ページ上部へ戻る