第108回研究会(例会)4月22日開催

「データ経営」と「しない経営」で4000億円の空白市場を切り拓く

unnamed_sベストセラー本『ワークマン式「しない経営」』(ダイヤモンド社)の著者が第2のブルーオーシャン市場で成功した秘訣を語る。経営目標は客層拡大の1つだけ。
実現手段は「しない経営」と「データ経営」のみ。しない経営で低価格アウトドア市場だけに集中、「データ経営」で知見のない新業態を運営。「現実的」DXをめざすが、達成目標はあくまでX。その前にデータ経営のための徹底教育、その前に企業風土改革があった。

講師 土屋 哲雄 氏 (株式会社ワークマン 専務取締役)
略歴 東大経卒。
三井物産を経て12年ワークマン常務。
19年専務取締役(現任)に就任。アウトドアの新業態店「ワークマンプラス」が大ヒットし、「2019年日経ヒット商品ベスト30」で1位、「日経マーケター・オブ・ザ・イヤー2019」で1位。20年のTV露出回数では2位の4倍のダントツ1位。
自身初の著作『ワークマン式「しない経営」~4000億円の空白市場を切り拓いた秘密~』(ダイヤモンド社)はアマゾン全書籍売上ランクで一時9位に。
日時 2021年4月22日(木)18:00-20:30
場所 Zoomによる開催(参加方法については、メールにてご連絡します)
参加費 オンライン開催試行期間中につき無料
ページ上部へ戻る