第107回研究会(例会)3月24日開催

複雑系とDX
~パーソルグループにおける新米CIOの取組み~

furukawaCOVID-19はビジネスやテクノロジーの分野に大きな影響を良い面・悪い面含めて与えました。日本がコロナ禍の中、2020年7月にパーソルホールディングスのCIOに就任しました。何故パーソルのCIOとなったのか、就任後何を考え、何を行ったのかをお話しながら、新しいビジネスルールのもとで実施すべきDXについて、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。

講師 古川 昌幸 氏 (パーソルホールディングス株式会社 執行役員 CIO)
略歴 1986年に慶應義塾大学理工学部数理科学科卒業後、野村コンピュータシステム(現野村総合研究所)に入社し、大手証券会社の口座管理システムの設計開発、ITコンサルティングに携わる。
その後、経営企画部長、グループ会社の常務取締役を歴任し、2016年には味の素(株)に出向し、情報企画部長を務める。
2019年にNRIに復職し、再びコンサルタントに。
2020年よりパーソルホールディングス執行役員CIOに就任(現職)。
専門は、戦略策定、ITマネジメント、業務改革、組織改革、システム化構想・計画策定。
著書等には「価値を創造するIT編集力」Think!2007年秋号・東洋経済新報社、「CIOハンドブック 改訂版」監修・日経BP社(2009年4月20日)、「相手の心をつかむ企画・提案力」日経SYSTEMS (2010年4月号~9月号連載)
日時 2021年3月24日(水)18:00-20:30
場所 Zoomによる開催(参加方法については、メールにてご連絡します)
参加費 オンライン開催試行期間中につき無料
ページ上部へ戻る