第101回研究会(例会)9月29日開催

効率化への苦悩
~ 生産現場でIoT本格導入が進まない、POCから抜け出すコツ ~

okuno『IoT元年』と呼ばれた2017年から4年経ち、IoT導入に取り組む企業が増えたと思います。しかしながら、未だにPOC(Proof of Concept:概念実証)を繰り返す企業が多いように見えます。
経営層や組織の効率化意欲が先走り、目的と手段が結びつかないままIoT導入を進めてしまった結果、「POCから全社展開に移行できない」、「POCで行き詰まり、そのまま終息してしまう」など“IoT導入イコールPOC”となってしまっている現状をよく耳にします。
我々が携わったIoT導入事例のうち成功事例、失敗事例を紹介、POCの繰り返しで終わらないIoT導入の考え方について共に勉強しましょう。

講師 TDIプロダクトソリューション株式会社
・廣田 豊 氏(代表取締役社長)
・奥野 仁勝 氏(ソリューション開発部 部長)
略歴 ・奥野 仁勝 氏
1998年武蔵工業大学(現東京都市大学)工学部を卒業後、情報技術開発株式会社に入社。カーナビや車載制御ユニットなど自動車の組込みソフトウェア開発に従事。
2010年TDIプロダクトソリューション株式会社として情報技術開発株式会社から分社後、開発部長として組込みソフトウェア、ハードウェアの開発責任者を担う。
2015年にIoTセンサーおよびIoTシステムの自社製品開発に着手。現在は新規ソリューションを立ち上げて主に製造業、酪農業、小売業のお客様へIoTシステムによるソリューションビジネスを展開中。
日時 2020年9月29日(火) 18:00~20:30
場所 Zoomによる開催(参加方法については、メールにてご連絡します)
参加費 オンライン開催試行期間中につき無料
ページ上部へ戻る