第2回デジタル座談会

デジタル座談会

BSIAでは、日本のデジタルの課題について議論する場として、「デジタル座談会」を立ち上げます。
座談会は参加者が自由に、思いを語り、耳を傾け、情報を共有する「場」です。
居酒屋での楽しいおしゃべりに、知の創造を加えた、そんな「場」で、一緒に語り合いませんか?

具体的には、2カ月に一度(第3木曜日)毎回異なるテーマで、1回2時間の議論を行います。
・ファシリテーターである主催者からテーマに沿った「話題提供」:20分
・チームディスカッション:1時間強
・結果共有と総括:30分

最初の3回のテーマは、下記です。
第1回 デジタル競争力 なぜ、日本は27位なのか?  2021/3/18  →第1回サマリ
第2回 デジタル化の阻害要因を考える   2020/5/20  Zoomにて
第3回 IT人材は傍流  2020/7/22

デジタル化の課題について、徹底的に議論し解決のヒントを探りましょう。
特に、これからの日本のデジタル化を支える若手の皆さまの声をお聞かせください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

 

icon-external-link 第2回デジタル座談会

第2回テーマ Iデジタル化の阻害要因を考える
日本のデジタル競争力は、他国に比べて大きく遅れていると言えます。
これだけ、デジタル・トランスフォーメーションが叫ばれていながら、アナログ依存はなかなか解決していません。
第2回のデジタル座談会では、その阻害要因を分析します。
デルテクノロジーズ社が行った調査によると、日本においてデジタル化の阻害要因は、
・ 「予算及びリソース不足」 が1位、
・ 「組織内のスキル及びノウハウの不足」 が2位
・ 「データのプライバシーとサイバーセキュリティに関する不安」 が3位
とのことです。
つまり、予算・リソース・スキル・ノウハウ、セキュリティ、これら全てが足りない、ということです。具体的には、
アナログ文化である印鑑・Fax・現金のみならず、古いコンピュータシステム、古い組織文化、変化を嫌う体質などがあげられるでしょう。
これらについて、なぜ払拭できないのか?徹底的に議論し、その解決の糸口を見つけましょう。
開催日時 2021年5月20日(木) 18:00-20:00 (都合により延期)
開催場所 オンライン
お申込完了時にお送りする返信メールでZoomのミーティングIDをお知らせします。
募集メンバー  座談会のテーマに関心を持つ方
ファシリテータ 永谷裕子 (株)アスカプランニング 代表取締役
熊野憲辰 (株)リフレイン 代表取締役

本座談会へのお問い合わせはこちらからお願いします。

お申込受付を終了しました。

ページ上部へ戻る