第69回研究会(例会)6月2日開催

次なる100年を拓く、ヤンマーグローバルIT戦略
A SUSTAINABLE FUTURE ~テクノロジーで、新しい豊かさへ。

ヤンマーは、創業者・山岡孫吉の想いである「人々のくらしを豊かにする革新」のため、次の100年に向けて、未来の4つの社会(省エネ、安心な生活、食の供給、暮らしやすい社会)を目指しています。創業から100年間で培ってきた商品力を支えるIT戦略をご説明します。また、新しい豊かさのため、お客様の期待を超えるサービスを提供する次世代テクノロジーSMARTASSISTをご紹介します。

講師 矢島 孝應 氏  (ヤンマー株式会社 ビジネスシステム部 執行役員 部長 )
略歴 1979年松下電器㈱(現パナソニック㈱)入社。三洋電機㈱を経て2013年1月にヤンマー㈱に入社。その間、アメリカ松下電器5年、松下電器系合弁会社取締役3年、三洋電機㈱執行役員、関係会社社長3年を経験。ヤンマー㈱入社後、執行役員ビジネスシステム部長就任。
日時 2017年6月2日(金) 18:00~20:20(17:30 受付開始)
場所 全水道会館  (東京都文京区本郷1-4-1)
JR水道橋駅 東口(お茶の水駅より)2分
都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
参加費 2,000円(個人正会員はご本人、法人正会員は1社2名まで無料です)
ページ上部へ戻る